Cart

Menu

  • TOP
  • コラム
  • ドクター監修
  • 【お医者さんのレシピ】たんぱく質・カルシウム豊富!食べ応えも満点◎厚揚げの南蛮煮
ドクター監修レシピ

この記事の監修者

医学博士 大塚 亮

2022.04.17

【お医者さんのレシピ】たんぱく質・カルシウム豊富!食べ応えも満点◎厚揚げの南蛮煮

腸活に持ってこいの厚揚げを使った簡単おかずです。ボリュームたっぷりでも腸に優しいので遅めの夕食でも罪悪感なく食べられますよ。
厚揚げをはじめ大豆製品は、良質のたんぱく質やカルシウムがとれる食品。厚揚げの代わりに高野豆腐や焼き豆腐で作っても美味しく仕上がります。

◆厚揚げの南蛮煮
<材料>(2人分)
厚揚げ 大1枚
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4本
ピーマン 1個
えのきたけ 1/2袋

A.水 大さじ2
A.しょうゆ 大さじ2
A.酢 大さじ2
A.酒 大さじ1
A.みりん 大さじ1
A.オリゴ糖 大さじ1

サラダ油 適量

<PR>

<作り方>
1 玉ねぎは薄切りにする。にんじん、ピーマンは細切りにし、えのきたけは根元を切り落として長さを半分に切ってほぐす。
2 厚揚げは2㎝の厚さに切る。フライパンにサラダ油を中火で熱し、両面を焼き色がつくまで焼く。
3 厚揚げをフライパンの端に寄せ、1を入れて炒める。Aを加え、野菜がしんなりするまで煮る。

関連書籍

お医者さんが薦める美腸活レシピ

免疫力アップ、ダイエットや美肌効果に、幸福感UP・・・腸活はメリットだらけ!
日々の食事で自然と腸活出来る簡単レシピ57品掲載。医師による効果的な腸活ポイントの解説付き。

この記事の監修者

医学博士

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。
オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

同じカテゴリーのコラム

人気のコラムランキング

  • 商品についての記事 新商品の情報
  • お医者さんの健康・美容の記事
  • みるみる健康レシピ

ナチュレライフ Instagram

インスタ画像インスタ画像

ナチュレライフ Facebook

あわせ買いでおトク

5,000円(税抜)以上で

送料無料!

選べるお支払い方法