Cart

Menu

  • TOP
  • コラム
  • ドクター監修
  • 【お医者さんのレシピ】たんぱく質18g♪時短アイテムで栄養満点朝ごはん!「さば味噌煮缶の香味丼」
ドクター監修レシピ

この記事の監修者

医学博士 大塚 亮

2023.07.27

【お医者さんのレシピ】たんぱく質18g♪時短アイテムで栄養満点朝ごはん!「さば味噌煮缶の香味丼」

1日の元気の源となる朝ごはんは、なるべく毎日食べたいものですが、朝は時間との闘い。「1分でも多く寝たい」「準備でいっぱいいっぱい」という方も中にはいらっしゃるでしょう。そんな時に役立つのが、缶詰などの時短アイテム♪常備しておくと、短時間で栄養満点の朝ごはんが完成します。

今回ご紹介する香味丼もさば味噌煮缶を使ってわずか10分で完成!体を作る材料となるたんぱく質も18g入っているので、しっかりエネルギーチャージができますよ。

◆さば味噌煮缶の香味丼
<材料>(1人分)
もち麦ご飯 1杯(100g)
さば味噌煮缶 1/2缶
長ねぎ 1/4本
青しそ 2枚
マヨネーズ 小さじ1
おろししょうが 小さじ1/2
白いりごま 適量
卵黄(お好みで) 1個

<PR>

<作り方>
1長ねぎはみじん切りにする。青しそは千切りにする。
2さば缶の汁けを切ってボウルに入れ、長ねぎ、マヨネーズ、おろししょうがを加えて混ぜる。
3 器にご飯を盛り、2をのせ、青しそをかけ、白いりごまを振り、お好みで卵黄をのせる。

関連書籍

お医者さんが考えた痩せる朝ごはん

【ダイエットの新常識】朝食をしっかり取ることで、1日の血糖値をコントロール!
忙しい朝でもパパっと作れるレシピ71品掲載。現役医師によるダイエットのコツや太るメカニズムの解説つき。

この記事の監修者

医学博士

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。
オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

記事に関連するレシピタグ

同じカテゴリーのコラム

人気のコラムランキング

  • 商品についての記事 新商品の情報
  • お医者さんの健康・美容の記事
  • みるみる健康レシピ

ナチュレライフ Instagram

ナチュレライフ Facebook

あわせ買いでおトク

5,000円(税抜)以上で

送料無料!

選べるお支払い方法