新型コロナウイルス感染拡大に伴うお電話が繋がりにくい事象について

ナチュレライフ

新型コロナウイルス感染拡大に伴うお電話が繋がりにくい事象について

ドクター監修

【お医者さんのコラム】腸内環境を整えて免疫力アップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大腸には全身の免疫細胞の約70%が集中している!

脳がストレスを受けると、胃が痛くなったり下痢などを起こしたりするように、脳と腸は繋がっています。肉体的・精神的ストレスを脳が受けると、全身に様々な炎症が起き、その炎症に反応して免疫細胞が活性化。特に大腸に全身の免疫細胞の約70%が集まっていることから、ストレスによる免疫系を活性化させるには大腸内の「腸内フローラ(菌)」が必須となります。
腸内フローラ(菌)自体もストレスによってバランスを崩してしまうことから、「腸活で腸内環境を整える」=「免疫力アップ」に繋がるといえるのです。

<PR>

5年の歳月をかけて完成した究極の生姜シロップ「生姜黒蜜」

花粉やアトピーも腸内環境の乱れが原因の一つに

腸内環境が乱れていると免疫機能が低下し、感染症などにかかりやすくなるため、花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患や、リウマチなどの自己免疫疾患を引き起こしてしまうことも。
一般的に、免疫力は20代がピークでその後は少しずつ低下していきますが、腸活で腸内の免疫細胞を活性化させることで、その低下の速度を遅くすることができるとされています。
腸内環境を整えることを意識した食生活を始めて、免疫力をしっかり養っていきましょう。


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力をあげるレシピ」など。詳細はこちら


このレシピが掲載されている本

「お医者さんが薦める美腸活レシピ」

腸活すればいいことだらけ!
腸を整えることで、免疫力アップや幸せホルモン増加で幸福感アップ、さらには美肌&ダイエットが叶う!
食べることで自然と腸活できる簡単レシピ57品を掲載。
腸活に必要な栄養素やポイントを医師解説付き。

詳細はこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

タグ:

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/