レシピ

実用性抜群!黒にんにくドレッシングでニース風サラダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒にんにくドレッシング

市販のドレッシングは、糖質やカロリー・塩分が意外と高いことがあります。
自宅でドレッシングを手作りするとカロリーや糖質、不要な添加物をとらずに済むのでおすすめです。

今回は「百才の黒にんにく」を使った健康的で簡単に美味しく作れる黒にんにくドレッシングの作り方をご紹介します。

◆黒にんにくドレッシングのニース 風サラダ

黒にんにくドレッシング

 

<基本の材料>

【黒にんにくドレッシング 】
黒にんにく 1〜2かけ
オリーブオイル 大さじ2
レモン汁 大さじ1
アンチョビペースト 小さじ1/4

【サラダ】
ベビーリーフ 1袋
茹で卵 1個
プチトマト 5〜6個
アスパラガス 2〜3本
じゃがいも 中1個
ツナ缶(油を切る) 1缶
ブラックオリーブ 5〜6粒
岩塩・黒こしょう 適量

 

<下準備>

・黒にんにくは細かいみじん切りにする。
・茹で卵、プチトマト、ブラックオリーブは食べやすい大きさに切る。
・アスパラガスは塩を入れた熱湯でさっと茹で、食べやすい大きさに切る。
・じゃがいも は皮付きのまま、濡らしたキッチンペーパーとラップで包み600wの電子レンジで3−4分加熱する。
(竹串がすっと通るくらいが目安)粗熱が取れたら皮を剥き、食べやすい大きさに切る。

 

<作り方 >

1 オリーブオイルとレモン汁をホイッパーでよく混ぜ、とろっとするまでよく混ぜる(乳化)。
2 刻んだ黒にんにく、アンチョビペーストを混ぜる。
3 皿にサラダの具材を盛り、黒にんにくドレッシング、岩塩・黒こしょうをかける。

 

<ポイント>
・じゃがいも は大きさによって加熱時間が変わります。竹串で硬さを確認しながら加熱時間を調整してください。

 

オリーブオイルとレモン汁を乳化させることによって、野菜とよく絡み少量のドレッシングでも満足できます。
にんにくとオリーブオイルの組み合わせは、美味しさ抜群!
今回は、黒にんにくを使用しているのでオリーブのような果実感と食感が魅力的です。

是非、一度作ってみてくださいね。

使用した百才の黒にんにくはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物