ナチュレライフ

トレーナー監修

【トレーナー監修】お正月太り撃退!1日30秒でできるお腹周りスッキリトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歳を重ねるにつれて、気づけばジーンズやスカートからはみ出てしまうお腹の贅肉。
「なんとかしなきゃ」と腹筋運動で鍛えてはみたものの、キツイだけで目に見える効果が出ず、続かなかった。という経験はありませんか?
多くの方が悩みの一つとして抱えている、お腹周りの余分な脂肪は、腹筋が弱っているのではなく、腹筋のたるみに原因があることをご存知でしょうか?

腹筋の中でも1番表層にある”腹直筋”は、恥骨からみぞおちにある剣状突起に向けて付着しています。

例えば猫背姿勢になってしまうと、剣状突起が恥骨に近づいてしまうことで、腹直筋にたるみが出てしまいます。たるんで力の抜けてしまった状態をそのままにしておくと、代謝が落ちてしまいどんどんお腹に脂肪が溜まってしまうのです。これが、歳を重ねるごとにどんどんお腹に脂肪が溜まってしまう大きな理由です。

引き締めたいからと、普段から腹筋運動をしている方も多くいらっしゃいますが、結局、腹筋運動は、恥骨と剣状突起を近づける動作の反復運動のため、更に腹筋にたるみが生じてしまう可能性が高く、あまりオススメできません。それどころか、猫背をどんどん悪化させてしまいます。

お腹のたるみを取るためには、腹直筋をしっかり伸ばすことが重要です。そうすることで、たるんでしまった腹直筋が本来の長さに戻り、スッキリと伸びたキレイなお腹を手に入れることができます。そこで今回は、誰でも簡単にできるオススメのお腹痩せストレッチをご紹介します。

①うつ伏せの状態で、両ひじを床につけ、ひじで床を押すようにしながら上体を起こします。お腹が気持ちよく伸びていると感じるところで止め、ゆっくりとした呼吸で30秒ほどキープ。

※恥骨で優しく床を押すイメージで行うと、剣状突起との距離が更に広がるのでGOOD

1日30秒、毎日続ければスッキリとしたお腹になるだけでなく、猫背も改善するというオマケ付き。

皆さんも是非実践して見てくださいね。

この記事の監修者

田村 幸助

一般社団法人 日本運動栄養指導者協会 代表理事
株式会社リプル 代表取締役

熊本大学教育学部生涯スポーツ福祉過程卒業後、大手のパーソナルトレーニングジムを経て、アメリカ(UNLV)に留学しピラティスのマスターライセンスを取得。帰国後、福岡市浄水通りにトレーニングスタジオリプルをOPEN。パーソナルトレーナーとして、常に年間1,500本以上のセッションを行い様々な方々のトレーニングに携わる。

現在は、エクササイズ監修、講演、執筆活動も精力的に行っている。

パーソナルトレーニングジムRipple(リプル)公式サイト:https://ripple-fukuoka.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/