<一部商品の価格改定のお知らせ>

ナチュレライフ

<一部商品の価格改定のお知らせ>

トレーナー監修

【人気トレーナー直伝】着太りの原因は背中だった?タオル1枚で背中スッキリストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねていくと猫背になりやすく、着太りしやすくなります。特にアラフォーアラフィフ世代は背中の筋力が落ちて猫背になり、代謝が落ち、背中周りがむくみやすい状態になってしまいます。背中は体全体のボディラインを美しく見せるために重要な場所。そこで今回は背中の筋肉を鍛えて代謝を高め、血液循環を改善してむくみにくく太りづらいカラダになるエクササイズを2つご紹介します。

ウエストも同時に引き締める背中のトレーニング


STEP①両膝をつき、肩幅より広くタオルを握ります。

STEP②ゆっくりと右側に上体を倒して5秒キープ。ウエストの伸びを感じることができればOK!
STEP③肘をウエストに向かって寄せた状態で5秒キープ。背中の筋肉の収縮を感じることができればOK!
STEP④上体を反対側に倒し、STEP②~③を繰り返します。
左右交互に3回ずつを目安に行っていきましょう。

<注意するポイント>
・肩に力が入らないように気を付けましょう。
・タオルを体から遠ざけるようにイメージして上体を倒していきましょう。

<PR>

21種類の九州産野菜をギューっと濃縮!美味しいドクターベジフル青汁

バストアップにも効果的な猫背改善トレーニング

STEP①おへその高さで肩幅より広くタオルを握ります。
STEP②タオルをおへそに向かって引きながら肩甲骨を寄せます。
10回を目安に行っていきましょう。
※肩周りの血行がよくなり、上半身の血行が促進します。

<注意するポイント>
・肩や首に力が入らないように注意

10回を1セットとし、できる人は3セットチャレンジしてみましょう!

今回のエクササイズは、背中太り解消に効果的なだけでなく
✓ 猫背の改善
✓ 肩こり改善
✓ バストアップ

にもオススメ!
寒い季節、少しでも効果的に身体を動かしてより素敵なカラダを目指しましょう。
皆さんも是非、実践してくださいね。

この記事の監修者

田村 幸助

一般社団法人 日本運動栄養指導者協会 代表理事
株式会社リプル 代表取締役

熊本大学教育学部生涯スポーツ福祉過程卒業後、大手のパーソナルトレーニングジムを経て、アメリカ(UNLV)に留学しピラティスのマスターライセンスを取得。帰国後、福岡市浄水通りにトレーニングスタジオリプルをOPEN。パーソナルトレーナーとして、常に年間1,500本以上のセッションを行い様々な方々のトレーニングに携わる。

現在は、エクササイズ監修、講演、執筆活動も精力的に行っている。

パーソナルトレーニングジムRipple(リプル)公式サイト:https://ripple-fukuoka.jp/

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/