Cart

Menu

  • TOP
  • コラム
  • ドクター監修
  • 【お医者さんのレシピ】ボディメイクに◎たんぱく質が15gも摂れる「具だくさん雑煮」
ドクター監修レシピ

2021.09.26

【お医者さんのレシピ】ボディメイクに◎たんぱく質が15gも摂れる「具だくさん雑煮」

お餅に含まれるでんぷん成分「アミロペクチン」は、消化吸収がよく、脳を素早く活性化してくれるので朝食にぴったり。具材にはビタミンCや食物繊維が豊富なキャベツとリコピン豊富なトマトをチョイス。朝からしっかり摂りたいたんぱく質は、鶏もも肉がカバー。こちらも必須アミノ酸をはじめ複数のビタミン、ミネラルがたっぷり含まれていて、疲労回復や免疫力アップに役立ちます。糖質をもっと減らしたい人は、切り餅1個(ご飯1/2杯相当)でも十分満足できますよ!

◆具だくさん雑煮
<作り方>(1人分)
キャベツ 葉2枚
トマト 1/2個
玉ねぎ 1/4個
鶏もも肉 1/4枚
餅 2個
コンソメ(固形) 1/2個
水 150ml

<作り方>
1キャベツは5㎝四方の大きさに切る。トマトは2㎝の角切りにする。玉ねぎは薄切りにする。鶏もも肉は小さめの一口大に切る。餅はオーブントースターで焼く。
2鍋に水を入れて火にかけ、沸いたら鶏もも肉、キャベツ、玉ねぎ、コンソメを入れ、蓋をして野菜がやわらかくなるまで5分ほど煮る。
3トマトと餅を入れてさっと煮る。

 


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力を上げるレシピ」など。詳細はこちら


このレシピが掲載されている本

「お医者さんが考えた痩せる朝ごはん」

ダイエットの新常識!
朝食の「セカンドミール効果」で1日の血糖値をコントロール。
痩せたい方、糖尿病を気にする方にぴったりの忙しい朝の時間でも手軽に作れる美味しいレシピ71品をご紹介!

詳細はこちら

同じカテゴリーのコラム

人気のコラムランキング

  • 商品についての記事 新商品の情報
  • お医者さんの健康・美容の記事
  • みるみる健康レシピ

ナチュレライフ Instagram

ナチュレライフ Facebook

あわせ買いでおトク

5,000円(税抜)以上で

送料無料!

選べるお支払い方法