Cart

Menu

ドクターベジフル青汁レシピ

2020.12.08

【レシピ】低糖質なのに美味しくて栄養たっぷり!青汁で豆腐ティラミス

ナチュレライフの人気商品「ドクターベジフル青汁(詳細はこちら)」を使ったアレンジレシピのご紹介です。

今回は水切りした絹ごし豆腐とクリームチーズを使用したタンパク質をしっかり補給できる糖質控えめな豆腐ティラミス。

カロリーや糖質が気になってスイーツを我慢している方は豆腐を上手に使いましょう。豆腐にはイソフラボンが多く含まれており、骨粗鬆症やがんの予防、アンチエイジング効果が期待されています。

またクリームチーズには美肌効果が期待できるビタミンB2が含まれています。

そんなクリームチーズと豆腐にドクターベジフル青汁を混ぜて栄養たっぷりに仕上げました。ドクターベジフル青汁は九州産にこだわった21種類の野菜を使用しています。カボチャやさつまいも、黒糖なども含まれているので野菜のほのかな甘みが意外とデザートに合うんです。

是非、作ってみてください。

<基本の材料>
140mlの容器3個分

青汁(粉末3g入り) 3袋
絹ごし豆腐 150g
クリームチーズ 150g
はちみつ 大さじ2
市販のカステラ 150g

 

<下準備>

・絹豆腐はキッチンペーパーを2枚重ねにして包み、電子レンジ600wで加熱し、水切りする
・クリームチーズは室温に戻す
・カステラは厚さ1cmにスライスし、容器に入る大きさに切る
・青汁2袋は大さじ4のお湯(分量外)で溶きのばす(★)

 

<基本の作り方>

①絹ごし豆腐が温かいうちにボウルに入れ、ゴムベラで滑らかにする。
②クリームチーズを加え、豆腐の熱で溶かしながらゴムベラで混ぜ合わせる。
③ペースト状になるまでホイッパーでよく混ぜ、冷蔵庫で冷やす(20分〜)
④バットなどにカステラを並べ、★を全体に回しかけ、染み込ませる。
⑤容器に4のカステラ、3の生地を交互に重ね入れ、表面に茶こしで青汁(1袋)をふりかける。

<ポイント>
糖質が気になる方は、カステラを半量にしたりコーヒーゼリーを代用してもOK。
いろいろアレンジを楽しんでみてくださいね。

レシピで使用したドクターベジフル青汁はこちら

記事に関連するレシピタグ

同じカテゴリーのコラム

人気のコラムランキング

  • 商品についての記事 新商品の情報
  • お医者さんの健康・美容の記事
  • みるみる健康レシピ

ナチュレライフ Instagram

インスタ画像インスタ画像

ナチュレライフ Facebook

あわせ買いでおトク

5,000円(税抜)以上で

送料無料!

選べるお支払い方法