レシピ

夏にぴったりな青汁とキウイのヨーグルトジェラート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏にぴったりな青汁とキウイのヨーグルトジェラート

暑くなってくるとひんやりしたものが食べたくなってきますね。

そもそもアイスとジェラートの違いってご存じですか?

一般的に、アイスクリームは、英語で凍ったもの(乳使用)。ジェラートは、イタリア語で「凍ったもの」という意味です。

日本では、アイスクリームと呼べるものは乳固形分15%以上、その内8パーセントは乳脂肪でなければならないと法令で定義されています。
基本的に乳脂肪が少ない分、ジェラートの方がカロリー少ないので、ダイエット中の方にはぴったりなおやつです。

 

今回は、ダイエット中にもおすすめな脂肪分が少ないジェラートレシピをご紹介します。

 

 

◆夏にぴったりな青汁とキウイのヨーグルトジェラート

 

<基本の材料>

青汁(粉末3g入り)2袋
ヨーグルト(無糖)200g
はちみつ 大さじ2
キウイ(グリーン・ゴールド)各1個

 

<基本の下準備>

ヨーグルトは半分の重さになるまで水切りをする
キウイは1口大の大きさにカットする

 

<基本の作り方>

1 全ての材料をフードプロセッサーに入れ、撹拌する
2 ファスナー付きの保存袋に入れ、平らにならし冷凍する
3 凍ったジェラートを割り袋から出し、再びフードプロセッサーにかけ、器に盛り付ける

 

夏にぴったりな青汁とキウイのヨーグルトジェラート

ヨーグルトの水切りは、ざるにキッチンペーパーを敷いて、その上にヨーグルト、ラップをかぶせて冷蔵庫にいれるとできますが、お好みの方さになるまで最大一晩かかることも。

30分程度で済ませるとヨーグルトらしい食感が程よく残ります。

しっかり水切りを時短で済ませたい方は、電子レンジを使うのがおすすめです。
布巾やガーゼをボウルに広げ、その上にヨーグルトをのせてレンジで2~3分加熱。粗熱を冷まして軽くしぼると水切りができます。

レンジによって熱量が違うため、足りなければ+30秒ずつ追加で温めてくださいね。

今年の夏に活躍間違いなしの青汁ジェラートレシピを是非作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物