ナチュレライフ

レシピ

【痩せレシピ】糖質わずか6g!疲労回復におすすめ「わかめと梅干しのさっぱり鍋」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的な夏に向かって気温が上がっていくこの時期、蒸し暑い日が続いていますよね。なかには、梅雨のだるさを引きずっている人もいるかもしれません。疲れがたまると食欲がわかないこともありますが、元気な毎日を送るためには、しっかり栄養のある食事をとることが大切です。

今回は、わかめをたっぷり食べるヘルシー鍋をご紹介します。梅干しは疲労回復にぴったりの食材。
素材のうまみとお出汁でさっぱり食べられるので、食欲がわかない時でも食べやすい一品です。

〆には糖質を抑えた麺がおすすめ。もう少し食べたいときは、こんにゃくやおからなどを原料にした低糖質麺を鍋に入れましょう。麺の形状や食感もさまざまあるので、お気に入りの麺を常備しておくと、いざというときも罪悪感なく食べられます。

<材料>(1人分)
豚バラ肉(薄切り) 80g
梅干し 1個
カットわかめ(乾燥) 6g
豆腐 1/3丁(100g)
長ねぎ 1/2本
白いりごま 少々
A.白だし 大さじ1
A.水 1と1/2カップ

<PR>

女性にオススメしたい健康ドリンクNo.1受賞!九州産の生姜黒蜜

<作り方>
1.カットわかめは2分ほど湯に浸けて戻す。豚肉、豆腐、長ねぎは、食べやすい大きさに切る。
2.Aを鍋に入れて火にかけ、煮立ったら1を加える。火が通ったら梅干しをのせ、白ごまをふる。

<ポイント>
味変ダレでお鍋をさらに楽しもう!
・ゆずこしょうマヨポン酢:ポン酢大さじ2+マヨネーズ大さじ1+ゆずこしょう少々
・ねぎ塩:酢大さじ1と1/2+ごま油大さじ1/2+塩ひとつまみ+長ねぎ(みじん切り)適量


このレシピが掲載されている本

「罪悪感なしのひとり鍋ごはん」

「罪なく」「美味しく」「手軽に」をコンセプトにした季節の鍋レシピをご紹介。

どのレシピも糖質40g・500kcal未満!遅い時間でも罪悪感なく食べられる、低糖質・低カロリーの鍋料理です。ダイエットをしている方でも罪なく美味しく、手軽に料理できるように、準備の方法や料理のコツなども掲載しています。

詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

レシピタグ:

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/