新型コロナウイルス感染拡大に伴うお電話が繋がりにくい事象について

ナチュレライフ

新型コロナウイルス感染拡大に伴うお電話が繋がりにくい事象について

ドクター監修

【お医者さんのコラム】「我慢しなきゃ」は不要◎楽しくおいしく減塩するコツ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「減塩=おいしいものを我慢」と考えてしまっている方いませんか?
いつもの料理にひと手間加えたり、調味料を変えたりするだけで日々の食事がさらに楽しいものに◎
減塩しながら新たな食べ方を発見できるかも?3回に分けて3つずつご紹介します。

酸味や甘みを加える

酢をはじめ、レモンやゆずなどのかんきつ類の果汁、トマトなどの酸味は、アクセントになるだけでなく、
塩味を強く感じさせる効果があるため、減塩に役立ちます。酢は加熱するとうまみが増し、料理にコクを出す作用も。甘みを足してもOK。

香味野菜や香辛料を使う

ねぎやセロリ、しょうがやしそなどの香味野菜、ハーブやスパイスの風味や香りを加えることで、薄味でも満足感を得ることができます。唐辛子や山椒などの香辛料は香りもよく、少量でも辛みで味が引き締まるので、減塩の強い味方に。

<PR>

5年の歳月をかけて完成した究極の生姜シロップ「生姜黒蜜」

うまみをきかせる

だしのうまみ成分がきいていると、料理がおいしくなり、塩分を控えても物足りなさを感じません。
昆布やかつおぶし、煮干しや桜えびなどの乾物はもちろん、市販のスープの素も上手に使って調味料を減らしましょう。牛乳や豆乳などのコクもうまみをアシスト。

健康で元気な体作りは日々の食事から!
減塩のポイントをおさえながら、毎日の食事を楽しみましょう。


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力をあげるレシピ」など。詳細はこちら

 

関連書籍

「お医者さんが薦めるおいしい減塩レシピ」

著者 大塚 亮

「お医者さんが薦める免疫力をあげるレシピ」や「痩せる朝ごはん」で人気の大塚亮医師の著書第5弾。
現役医師が教える減塩のコツを活かせば、誰でも簡単に美味しく減塩できます。

詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

タグ:

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/