<一部商品の価格改定のお知らせ>

ナチュレライフ

<一部商品の価格改定のお知らせ>

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】白菜で抗酸化!さっと作れるのに栄養たっぷり!ツナのキムチ炒め(キムチボックム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整腸作用のあるキムチには、エネルギー代謝を促すビタミンB群が豊富。またキムチの白菜には抗酸化力の高い成分、ツナ缶のマグロにはたんぱく質などの栄養もたっぷり含まれています。材料を切って炒めるだけのごはんが進む健康おかずです◎

キムチは乳酸発酵が進んで少し酸っぱくなったくらいのものがおすすめ。原材料に着色料などの添加物が使われているキムチは発酵していない場合があるので、原材料がシンプルなものを選びましょう。

◆ツナのキムチ炒め(キムチボックム)
<材料>(2人分)
白菜キムチ 200g
ツナ缶(オイル漬け) 1缶(70g)
小ねぎ 3本
青唐辛子 1本
※なくてもOK
ごま油 小さじ2
サラダ油 適量
白いりごま 適量
A.酒 小さじ2
A.しょうゆ 小さじ1/2
A.てんさい糖 適宜

<PR>

 九州産「美長命青汁」手軽に食後の血糖値対策<機能性表示食品>

<作り方>
1キムチは大きければ刻む。小ねぎは小口切りに、青唐辛子は斜め薄切りにする。
2フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、キムチを3分ほど炒める。小ねぎと青唐辛子を加えてさらに炒める。
3 A、ツナを缶汁ごと加えて、さらに炒める。
4 水分がほぼなくなりキムチがくったりしたら、ごま油を回しかける。器に盛り、白いりごまをふる。

 


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力をあげるレシピ」など。詳細はこちら


このレシピが掲載されている本

「お医者さんが薦める免疫力をあげるレシピ2」

著者 大塚 亮

大好評につき、第2弾!
普段の食事で手軽に・美味しく免疫力アップ!医学博士が薦める体の免疫力をアップさせるレシピ。
簡単に作れてがん・ウィルス対策をサポートできる美味しい54品を掲載。
さらに免疫力が低下する原因や原因ごとに状態チェックリスト・摂りたい栄養の解説付き。

詳細はこちら

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/