【年末年始休業期間のご案内】

ナチュレライフ

【年末年始休業期間のご案内】

ドクターベジフル青汁

【レシピ】糖質控えめ!栄養たっぷり美味しい青汁入りベイクドチーズケーキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナチュレライフの人気商品「ドクターベジフル青汁(詳細はこちら)」を使ったアレンジレシピのご紹介です。

今回はクリームチーズを使用したベイクドチーズケーキレシピです。実はクリームチーズは、糖質量が意外と少ないってご存じでしたか。

クリームチーズの糖質量は100g当たりなんと2.3g※ととても控えめ。さらにクリームチーズにはたんぱく質やカルシウムも含まれているので罪悪感少なめのデザートを作りたいときにおすすめです。

そんなクリームチーズにドクターベジフル青汁を混ぜて栄養たっぷりに仕上げました。ドクターベジフル青汁は九州産にこだわった21種類の野菜を使用しています。カボチャやさつまいも、黒糖なども含まれているので野菜のほのかな甘みが意外とデザートに合うんです。

是非、作ってみてください。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より引用
https://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/02/16/1365343_1-0213r9.pdf

 

<基本の材料>
直径15cmの丸型1個分

◎ドクターベジフル青汁(粉末3g)  2袋
◎米粉(薄力粉でもOK)         大さじ4
クリームチーズ           200g
卵                 2個分
はちみつ             大さじ5
レモン汁             大さじ1
全粒粉ビスケット         80g
バター(無塩)          40g

 

<下準備>

・バターは湯煎または電子レンジで溶かす
・全粒粉ビスケットは袋に入れ、綿棒などで細かく砕く
・材料は全て室温に戻す
・卵はあらかじめときほぐしておく
・型に敷き紙を敷く
・オーブンは180℃に予熱する

<基本の作り方>

①砕いたビスケットが入った袋に、溶かしバターを加え、よく混ぜ合わせ、型の底に平らになるよう敷き込む。
②ボウルにクリームチーズを入れ、ハンドミキサー(もしくはホイッパー)で滑らかにする
③卵を2-3回に分けて加え、都度混ぜる。はちみつ、レモン汁、◎の順に加え混ぜる。
④3の生地を1の型に流し入れ、180℃のオーブンで40-45分焼成。
⑤型から外し、粗熱をとる。お好みの大きさにカットし盛り付ける。

 

<ポイント>
・ハンドミキサーではなく、ホイッパーで作業する場合は、クリームチーズを電子レンジで少し温め柔らかくすると、混ぜやすくなります。
・粉類が入ってからは必要以上に混ぜすぎないようにします。

 

レシピで使用したドクターベジフル青汁はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

タグ:

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得なポイントGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/