ナチュレライフ

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】EPAやDHAが豊富!野菜たっぷりで満足度も◎「いわし缶のレンチンキーマカレー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お肉の代わりに、EPAやDHAを豊富に含むいわし水煮缶を使ったキーマカレーです。野菜たっぷりで栄養面も満足度も◎野菜の歯ごたえも楽しめるので、成長期のお子さんのご飯にもぴったりです。

野菜をみじん切りにしたらいわし缶と調味料を合わせて、あとはレンジにお任せ!忙しい時、簡単に栄養を取りたいという方へおすすめのメニューです。ぜひ作ってみてくださいね。

◆いわし缶のレンチンキーマカレー
<材料>(2人分)
温かいご飯(もち麦ご飯や雑穀ご飯など) 茶碗2杯分
いわし水煮缶 1缶(150g)
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/3本
ピーマン 1個

A.水 50ml
A.カレールウ(粗く砕く) 2皿分
A.中濃ソース 大さじ1

ゆで卵 1個
粗びき黒こしょう、ピクルス 各適量
(市販品、お好みで)

<PR>

 九州産「美長命青汁」手軽に食後の血糖値対策<機能性表示食品>

<作り方>
1 玉ねぎ、にんじん、ピーマンは粗みじん切りにする。
2 耐熱ボウルにいわしを缶汁ごと入れ、粗く崩す。1、Aを加えて混ぜ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(600w)で6~7分加熱してよく混ぜる。水分が多い場合は、さらに1分ほど加熱する。
3 器にご飯と2を盛り、半分に切ったゆで卵をのせる。粗びきこしょうをふり、ピクルスを添える。


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力をあげるレシピ」など。詳細はこちら


このレシピが掲載されている本

「お医者さんが薦める美腸活レシピ」

腸活すればいいことだらけ!
腸を整えることで、免疫力アップや幸せホルモン増加で幸福感アップ、さらには美肌&ダイエットが叶う!
食べることで自然と腸活できる簡単レシピ57品を掲載。
腸活に必要な栄養素やポイントを医師解説付き。

詳細はこちら

 

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/