Cart

Menu

ドクター監修

この記事の監修者

医学博士 大塚 亮

2022.10.20

【お医者さんのコラム】簡単だからすぐ実践可能◎腸を元気にする2つのポイント

目次

免疫力アップ・ダイエットや美肌効果・幸せホルモンの分泌・・・・腸内環境を整えると、体にも心にもいいことだらけ◎

腸活の基本は、腸内環境のバランスを整える栄養素を食事でしっかり補給することですが、その他にも普段の生活で少し意識するだけで、腸の動きを活発にすることができます。

今回は、今日からすぐに始められる簡単な腸活ルーティーンを2つご紹介します!

コップ1杯の水を飲んで腸を目覚めさせよう

朝、起きてすぐの習慣にしてほしいのが、コップ1杯の水を飲むこと。胃に水の重さが加わることで、胃袋の下にある大腸を刺激して、腸のぜんどう運動を活発にします。これにより、便が移動してお通じがスムーズになります。

ポイントは「一気飲み」すること。一気に飲めるものであれば、温度や種類は問いません。また、昼も夜も食前に1杯の水を飲んでおくことも習慣にしましょう。

大さじ2杯のオリーブ油でお通じ快調!

オリーブ油の主成分「オレイン酸」は、胃や小腸で吸収されずに大腸まで届く性質があります。直接大腸に届くと、潤滑油となって便を柔らかくし、オイルでコーティングしてお通じをスムーズにしてくれるのです。

特におすすめのタイミングは、朝食前。ですが、昼食前や夕食前でも空腹時であれば効果的に大腸に届きます。サラダやヨーグルト、パンにかけてもOK!ぜひ、続けやすい方法を見つけてくださいね。

関連書籍

お医者さんが薦める美腸活レシピ

免疫力アップ、ダイエットや美肌効果に、幸福感UP・・・腸活はメリットだらけ!
日々の食事で自然と腸活出来る簡単レシピ57品掲載。医師による効果的な腸活ポイントの解説付き。

この記事の監修者

医学博士

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。
オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

同じカテゴリーのコラム

人気のコラムランキング

  • 商品についての記事 新商品の情報
  • お医者さんの健康・美容の記事
  • みるみる健康レシピ

ナチュレライフ Instagram

インスタ画像インスタ画像

ナチュレライフ Facebook

あわせ買いでおトク

5,000円(税抜)以上で

送料無料!

選べるお支払い方法