ナチュレライフ

トレーナー監修

【トレーナー監修】ダイエット中の間食にも!アンチエイジングにもぴったりなナッツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナッツがおやつにおすすめな理由

美容やダイエットには欠かせない食材となっているナッツ。飽きの来ない食材でコンビニやスーパーなどでも簡単に手に入りますし、専門店も多く存在します。

ナッツが美容やダイエットに必要とされているのは、その栄養成分からです。多くのナッツには「不飽和脂肪酸」という身体の中で固まりにくく、血中の中性脂肪やコレステロール値を下げたり、悪玉コレステロールを減らす作用がある脂が含まれています。

さらに食物繊維やビタミンE、カルシウム、カリウム、マグネシウムといった栄養素も含まれています。その栄養素が美肌や老化防止、メタボや高血圧の予防に一役買っています。

しかしナッツの主成分は「いい脂」といえども「脂」です。糖質やたんぱく質よりもカロリーが高いため、摂りすぎになりやすい食品です。さらに揚げてあったり、加工されているものはお菓子と大差ない物に代わってしまいます。

食材は質(加工の仕方)や量によってダイエットの敵にも味方にもなります。その食材を理解したうえで「いつ、どう食べるか」を選択することが重要なポイントになります。

体にいいナッツの選び方・食べ方

ナッツの選び方ですが、なるべく加工がされていないものを選びましょう。もともとナッツは脂質が多い食品なので「揚げ油」や「植物性油脂」等脂の表記があるものは避けた方がベター。

ナッツは1日当たり30g程度が適正量といわれています。目安量はアーモンドなら20粒、カシューナッツなら15粒、ヘーゼルナッツなら20粒、クルミなら8粒です。小包装のナッツにすることで適正量はクリアしやすいです。

間食で取り入れるよりも、食事前や食事と一緒に摂ることをお勧めします。上手に取り入れることで、ナッツをダイエットの味方にしましょう!

 

この記事の監修者

松川 舞

一般社団法人 日本運動栄養指導者協会 栄養マスタートレーナー
株式会社リプル所属 パーソナルトレーナー

運動指導の現場で、ダイエットのみならず、生活習慣病の予防、基礎疾患のある方など、様々なクライアントのセッションを実施。その中で心身ともに生涯に渡って健康であるためにはより深い「栄養」の介入が必要なものと考え、栄養に対する知識・スキルを高め、「制限ではなく改善」をコンセプトに、個人に寄り添ったヘルスケアを実践している。トレーニング指導に加え、栄養学講師、レシピ考案、企業への栄養コンサルティング、執筆活動も行っている。

パーソナルトレーニングジムRipple(リプル)公式サイト:https://ripple-fukuoka.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

タグ:

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/