ナチュレライフ

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】抗酸化作用でアンチエイジング!「アスパラと鮭のホイル焼き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリルやオーブントースターを汚さず調理できるホイル焼きのご紹介です。
材料は生鮭の切身とアスパラガスのみ!鮭には抗酸化作用の高いアスタキサンチン、DHA、EPAのほか、ビタミンB群やビタミンCなど美容と健康に欠かせない栄養成分がたっぷり含まれています。

ホイル焼きにすることで、豊富な栄養を逃しにくくするほか、油も使わないのでさっぱりとした味わいに仕上がります。洗いものも減らせて一石二鳥ですね。
味付けは、塩・こしょうのほか、ポン酢、しょうゆ、味噌マヨネーズなどもおすすめ。
野菜も、アスパラガスだけでなくキノコ類、キャベツ、ピーマンなど冷蔵庫の余り野菜を上手に使ってみてくださいね!糖質量は1.0g、たんぱく質は14.6gなのでダイエット中の方にもぴったりです。

 

◆アスパラと鮭のホイル焼き

<材料>(1人分)
アスパラガス 2本
生鮭 1切れ
塩・こしょう 少々

<作り方>
1アスパラは下側1/3の皮の硬い部分をピーラーでむき、長さを半分に切る。
2アルミホイルに鮭、1をのせて包み、魚焼きグリルかオーブントースターで10~15分焼き、塩・こしょうを振る。

 


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力を上げるレシピ」など。詳細はこちら


このレシピが掲載されている本

「お医者さんが考えた痩せる朝ごはん」

ダイエットの新常識!
朝食の「セカンドミール効果」で1日の血糖値をコントロール。
痩せたい方、糖尿病を気にする方にぴったりの忙しい朝の時間でも手軽に作れる美味しいレシピ71品をご紹介!

詳細はこちら

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/