ナチュレライフ

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】たんぱく質23.8g・糖質12g!コンビニ食材で時短でつくるさば缶スペインオムレツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインオムレツとは、スペイン料理の一種で、具材を炒めて溶き卵に混ぜた後、フライパンで丸く平らに焼いた料理のこと。今回は、さば缶とフライドポテトを使って、ボリューム満点のスペインオムレツを作ります。若々しい細胞を作る卵がたっぷり入っているので、健康で美しい肌を目指す方へおすすめ◎またさばには、DHA/EPAが豊富です。ちょっと疲れた日はコンビニ食材に頼って、カンタンおかずを作ってみませんか。さらに冷凍ブロッコリーやほうれん草を足すと美肌効果がアップします。

<材料>(2人分)
さば水煮缶 1/2缶(100g)
冷凍フライドポテト 50g
卵 4個
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1
ケチャップ 適量

<PR>

 九州産「美長命青汁」手軽に食後の血糖値対策<機能性表示食品>

<作り方>
①冷凍フライドポテトは袋の表示に従って解凍する。
②ボウルに卵を入れて溶きほぐし、水気を切ったさば缶、①、塩、こしょうを加えて混ぜる。
③フライパンにオリーブ油を熱して中火にし、②を流し入れる。全体を大きく混ぜ軽く焦げ目がついたら皿でフタをし、フライパンをひっくり返してオムレツを皿に移し、フライパンに戻す(表裏を返す)。弱火で色よく焼く。
④皿に③を盛り、ケチャップをかける。

 


この記事の監修者

武田 りわ

タケダビューティークリニック(皮膚科・美容皮膚科)院長。皮膚科専門医。
オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。
「美肌は人を幸せにする」を理念に、西洋医学を基礎とする美容医療に栄養医学を取り入れ、体の外側と内側からのケアを提案している。
肌の老化を治すだけではなく、老けにくい健康な肌作りが得意。日本皮膚科学会・日本臨床皮膚科医会・日本美容皮膚科学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「美容皮膚科医が教える食べて美肌になる糖質控えめご飯」がある。


このレシピが掲載されている本

「美容皮膚科医が教える食べて美肌になる糖質控えめご飯」

著者 武田りわ

食べるスキンケアで美肌と健康を手に入れる!美容皮膚科の医師が教える食べて美肌になる糖質控えめレシピ。
これ一冊で美肌になれるレシピBOOKが誕生。くすみ、シミ、肌荒れ(カサカサ肌・敏感肌)や大人ニキビ、たるみなど肌トラブル別に原因と改善策をご紹介しています。各レシピには嬉しい美肌ポイント付き。

詳細はこちら

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/