Cart

Menu

  • TOP
  • コラム
  • ドクター監修
  • 【お医者さんのレシピ】ご飯がすすむ!塩分量わずか1.3g「根菜と牛肉のみそカレー炒め」
ドクター監修レシピ

この記事の監修者

医学博士 大塚 亮

2023.10.05

【お医者さんのレシピ】ご飯がすすむ!塩分量わずか1.3g「根菜と牛肉のみそカレー炒め」

みそとカレー粉は、意外にも相性がいい調味料なのでぜひお試しを。みりんで甘みをプラスすると味がまとまり、ごはんが進む味になりますよ。炒めるとカレー粉の香りが引き立ち、塩分が少なくても満たされます。

◆根菜と牛肉のみそカレー炒め
<材料>(2人分)
牛こまぎれ肉 200g
れんこん 150g
にんじん 1/2本
にんにく 1/2かけ
植物油 大さじ1/2
A.みそ、みりん 各大さじ1
A.カレー粉 小さじ1/3

<PR>

<作り方>
1れんこんは8mm厚さの半月に切る。にんじんは縦半分に切り、斜め薄切りにする。にんにくは薄切りにする。
2フライパンを熱して油をひき、れんこんとにんじんを炒めていったんとり出す。
3同じフライパンに牛肉とにんにくを入れて炒め、肉の色が変わったらAを加える。水分がなくなるまで炒め、2を加えてさっとまぜる。

関連書籍

お医者さんが薦めるおいしい減塩レシピ

「減塩=薄味」だけではありません!現役医師が教える減塩のコツがわかれば、おいしく簡単にどなたでも減塩が叶います。主菜や副菜、汁ものからご飯ものまで41品を掲載。

この記事の監修者

医学博士

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。
オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

記事に関連するレシピタグ

同じカテゴリーのコラム

人気のコラムランキング

  • 商品についての記事 新商品の情報
  • お医者さんの健康・美容の記事
  • みるみる健康レシピ

ナチュレライフ Instagram

インスタ画像インスタ画像

ナチュレライフ Facebook

あわせ買いでおトク

5,000円(税抜)以上で

送料無料!

選べるお支払い方法