<一部商品の価格改定のお知らせ>

ナチュレライフ

<一部商品の価格改定のお知らせ>

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】コンビニ食品で手軽にたんぱく質補給!サラダチキンのオープンサンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そのまま食べても美味しいサラダチキンをちょこっとアレンジしてオープンサンドにしました。

卵とブロッコリーを組み合わせれば、たんぱく質もしっかりとれるので美容効果にも期待◎材料はどれもコンビニで揃うので、すぐに作れますよ。マヨネーズにカレーパウダーを混ぜるのもおすすめです。

時短朝食メニューにするもよし、晴れた日に外でのんびり食べるのもよし。カリっと焼いたバゲットの上にたっぷり具材を乗せて、大満足の一品です。

<材料>(2人分)
サラダチキン 150g
ゆで卵 2個
冷凍ブロッコリー 50g
A.マヨネーズ 大さじ2
A.粉チーズ 大さじ1
A.塩 小さじ1/4
A.こしょう 少々
バゲット 4枚(幅2㎝のもの)

<PR>

 九州産「美長命青汁」手軽に食後の血糖値対策<機能性表示食品>

<作り方>
① サラダチキンは1㎝角に切る。ゆで卵はみじん切りにする。冷凍ブロッコリーは袋の表示に従って解凍し、食べやすい大きさに切る。
② Aを混ぜる。
③ ①と②を混ぜ、器に盛り、バゲットを添える。

 


この記事の監修者

武田 りわ

タケダビューティークリニック(皮膚科・美容皮膚科)院長。皮膚科専門医。
オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。
「美肌は人を幸せにする」を理念に、西洋医学を基礎とする美容医療に栄養医学を取り入れ、体の外側と内側からのケアを提案している。
肌の老化を治すだけではなく、老けにくい健康な肌作りが得意。日本皮膚科学会・日本臨床皮膚科医会・日本美容皮膚科学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「美容皮膚科医が教える食べて美肌になる糖質控えめご飯」がある。


このレシピが掲載されている本

「美容皮膚科医が教える食べて美肌になる糖質控えめご飯」

著者 武田りわ

食べるスキンケアで美肌と健康を手に入れる!美容皮膚科の医師が教える食べて美肌になる糖質控えめレシピ。
これ一冊で美肌になれるレシピBOOKが誕生。くすみ、シミ、肌荒れ(カサカサ肌・敏感肌)や大人ニキビ、たるみなど肌トラブル別に原因と改善策をご紹介しています。各レシピには嬉しい美肌ポイント付き。

詳細はこちら

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/