Cart

Menu

  • TOP
  • コラム
  • ドクター監修
  • 【お医者さんのレシピ】キャベツの甘みとうまみがギュッ!塩分量1.4gの「豚こまとキャベツの蒸し焼きねぎしょうがだれ」
ドクター監修レシピ

2022.05.10

【お医者さんのレシピ】キャベツの甘みとうまみがギュッ!塩分量1.4gの「豚こまとキャベツの蒸し焼きねぎしょうがだれ」

このレシピは「蒸し焼き」がポイント。そうすることで、キャベツの甘みとうまみを引き出します。さらに栄養の損失が防げるのも嬉しいポイント◎
全体に味付けはせず、香味野菜がきいたたれをかけていただきます。

◆豚こまとキャベツの蒸し焼きねぎしょうがだれ
<材料>(2人分)
豚こまぎれ肉 200g
キャベツ 1/4個
水 大さじ4
A.ねぎ(みじん切り) 1/3本分
A.しょうが(すりおろし) 1/2かけ分
A.しょうゆ 大さじ1
A.ごま油 大さじ1/2

<PR>

 九州産「美長命青汁」手軽に食後の血糖値対策<機能性表示食品>

<作り方>
1Aはまぜ合わせて5分ほどおく。
2フライパンに豚肉、ざく切りにしたキャベツを広げ、水を加える。ふたをして、中火で8分ほど蒸し焼きにする。
3 器に盛り、1をかける。


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力をあげるレシピ」など。詳細はこちら



このレシピが掲載されている本

「お医者さんが薦めるおいしい減塩レシピ」

著者 大塚 亮

「お医者さんが薦める免疫力をあげるレシピ」や「痩せる朝ごはん」で人気の大塚亮医師の著書第5弾。
現役医師が教える減塩のコツを活かせば、誰でも簡単に美味しく減塩!
主菜や副菜、汁ものからご飯ものまで完全網羅だから毎日しっかり活用できる一冊です。

詳細はこちら

記事に関連するレシピタグ

同じカテゴリーのコラム

人気のコラムランキング

  • 商品についての記事 新商品の情報
  • お医者さんの健康・美容の記事
  • みるみる健康レシピ

ナチュレライフ Instagram

ナチュレライフ Facebook

あわせ買いでおトク

5,000円(税抜)以上で

送料無料!

選べるお支払い方法