ナチュレライフ

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】血液サラサラ効果が期待できる糖質オフ朝食「さば缶ともち麦のトマトリゾット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食物繊維が豊富でダイエット中の朝ごはんにぴったりなもち麦に、さば缶・トマト・玉ねぎという生活習慣病予防トリオを加えたリゾットをご紹介します。
さば缶は、DHAやEPAなどの体内で構成することができない必須脂肪酸を含む優れた食材。DHAやEPAは血中コレステロール値や中性脂肪をコントロールする働きがあり、血液サラサラ効果だけでなく、高血圧、糖尿病などの生活習慣病予防も期待できますよ。
さらに、トマト水煮缶には、善玉コレステロールを増やす働きがあるリコピンが生トマトよりも多く含まれているのです。
そして、料理の名サポーター玉ねぎには、消化を促進し新陳代謝を盛んにする働きも!
腹持ちも良く満足感があって朝食にぴったりのメニューです。

 

◆さば缶ともち麦のトマトリゾット

<材料>(1人分)
ゆでもち麦 100g
水 200ml
さば水煮缶 1/2缶
トマト水煮缶(カット) 100ml
玉ねぎ 1/8玉
コンソメ(顆粒) 小さじ1
粗びきこしょう 少々

<作り方>
1玉ねぎはみじん切りにする。
2鍋に水、トマト缶、コンソメを入れて火にかけ、煮立ったら1、ゆでもち麦、汁けを切ったさば缶を加えて、弱火で5分ほど煮る。
3器に盛り、粗びきこしょうをふる。

 

 


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力を上げるレシピ」など。詳細はこちら


このレシピが掲載されている本

「お医者さんが考えた痩せる朝ごはん」

ダイエットの新常識!
朝食の「セカンドミール効果」で1日の血糖値をコントロール。
痩せたい方、糖尿病を気にする方にぴったりの忙しい朝の時間でも手軽に作れる美味しいレシピ71品をご紹介!

詳細はこちら

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/