新型コロナウイルス感染拡大に伴うお電話が繋がりにくい事象について

ナチュレライフ

新型コロナウイルス感染拡大に伴うお電話が繋がりにくい事象について

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】抗酸化&低糖質!「白菜のペペロンチーノ」でキレイにダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエットしたいけど、おなかいっぱい食べたい」という方へおすすめなのが白菜。ボリュームがありながら、低糖質でヘルシーなのでダイエットにぴったりです。
白菜はビタミンCや利尿作用のあるカリウムが豊富に含まれている食材で、またカシューナッツには抗酸化作用の高いセレンが含まれており、病気の予防につながります。
熱に弱いといわれるビタミンCですが、蒸し焼きは栄養の損失が少ない調理法なので、ぜひ蒸し焼きにして仕上げてみてください。

◆白菜のペペロンチーノ
<材料>(2人分)
白菜 1/4株
にんにく 2片
カシューナッツ 20g
鷹の爪(輪切り) 1本分
オリーブ油 大さじ3
塩 適量
こしょう 適量

<PR>

 九州産「美長命青汁」手軽に食後の血糖値対策<機能性表示食品>

<作り方>
1にんにくは薄切りにし、カシューナッツは砕く。
2フライパンにオリーブ油大さじ1を入れて中火にかけ、白菜の断面を下にして焼く。焼き色がついたらもう一方の断面を焼き、最後に外側の丸い部分が下に来るようにして塩、こしょうをふり、ふたをして5分ほど蒸し焼きにする。
3 鍋にオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったらカシューナッツと鷹の爪を加え、香ばしく色づいたところで火を止める。
4 2を器に盛り、3を上からかける。


この記事の監修者

大塚 亮

おおつか医院院長。医学博士。循環器専門医。オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。大阪市立大学医学部附属病院循環器内科、ニューヨーク州 Columbia University Irving Medical Center, NewYork–Presbyterian Hospital、西宮渡辺心臓脳・血管センター勤務を経て、おおつか医院院長に就任。日本内科学会・日本循環器学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「一生健康サラダ」「脱うつレシピ」「免疫力をあげるレシピ」など。詳細はこちら


このレシピが掲載されている本

「お医者さんが薦める免疫力をあげるレシピ」

普段の食事で手軽に・美味しく免疫力アップ! 医学博士が薦める体の免疫力をアップさせるレシピ。栄養と体の働きをご紹介しながら、免疫細胞が喜ぶレシピをまとめました。簡単にできるものばかりですから、是非毎日のごはんづくりの参考にしてください。

詳細はこちら

 

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/