<一部商品の価格改定のお知らせ>

ナチュレライフ

<一部商品の価格改定のお知らせ>

ドクター監修

【お医者さんのレシピ】くすみ・肌荒れ・たるみに!鶏ひき肉と豆腐のレンジ蒸し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

材料を混ぜたら、あとはレンジにおまかせ! もう一品欲しいときにさっと作れるあんかけ茶碗蒸しです。メイン材料の豆腐には、美肌に効く栄養素がいっぱい。アンチエイジングに効くビタミンE、ターンオーバーや皮脂のコントロールに関わるビタミンB群も豊富。さらに、ビタミンDを含むキクラゲと一緒にとることで、カルシウムの吸収率も上がります。

 

<材料>(2人分)
鶏むねひき肉 100g
キクラゲ 3g
長ねぎ 1/2本
木綿豆腐 1丁(300g)
A.卵 1個
A.しょうがの搾り汁 小さじ2
A.酒 大さじ1
A.しょうゆ 大さじ1
A.片栗粉 大さじ1
B.鶏がらスープの素 小さじ2
B.酒 大さじ1
B.しょうゆ 小さじ1
B.塩 少々
片栗粉 小さじ2
三つ葉 少々

<PR>

 九州産「美長命青汁」手軽に食後の血糖値対策<機能性表示食品>

<作り方>
①キクラゲは湯に15分ほど浸けて戻し、千切りにする。長ねぎはみじん切りにする。
②ボウルに鶏ひき肉、豆腐、①、Aを入れて混ぜ合わせる。
③2つの器に②を分け入れ、ラップをし、電子レンジ(500W)で7分ほど加熱する。
④鍋に水150ml、Bを入れて中火にし、沸騰したら倍量の水で溶いた片栗粉を加え、ひと煮立ちしたら火から下ろす。
⑤③に④をかけて、三つ葉を散らす。

 


この記事の監修者

武田 りわ

タケダビューティークリニック(皮膚科・美容皮膚科)院長。皮膚科専門医。
オーソモレキュラー・ニュートリションドクター(OND)認定医。
「美肌は人を幸せにする」を理念に、西洋医学を基礎とする美容医療に栄養医学を取り入れ、体の外側と内側からのケアを提案している。
肌の老化を治すだけではなく、老けにくい健康な肌作りが得意。日本皮膚科学会・日本臨床皮膚科医会・日本美容皮膚科学会・日本抗加齢医学会に所属。

著書:「美容皮膚科医が教える食べて美肌になる糖質控えめご飯」がある。

このレシピが掲載されている本

「美容皮膚科医が教える食べて美肌になる糖質控えめご飯」

著者 武田りわ

食べるスキンケアで美肌と健康を手に入れる!美容皮膚科の医師が教える食べて美肌になる糖質控えめレシピ。
これ一冊で美肌になれるレシピBOOKが誕生。くすみ、シミ、肌荒れ(カサカサ肌・敏感肌)や大人ニキビ、たるみなど肌トラブル別に原因と改善策をご紹介しています。各レシピには嬉しい美肌ポイント付き。

詳細はこちら

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/