<一部商品の価格改定のお知らせ>

ナチュレライフ

<一部商品の価格改定のお知らせ>

商品について

肌の乾燥やお通じトラブルは「腸」を整えれば解決!善玉菌を増やすために○○を取り入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌の乾燥・お通じトラブルの原因は「腸」にあり!

肌が乾燥したり、潤いが不足していると、そのことが気になって気持ちも落ち込んでしまいますよね。またお通じが良くないのもストレスになりがち。便秘気味が続くと、体内の老廃物を外に出せず、肌トラブルも引き起こしやすくなってしまいます。

【腸活=肌活】腸を整えれば健やか肌を目指せる

大腸には全身の免疫細胞の約70%が集まっています。このことから、肌の乾燥やお通じトラブル改善には腸内環境がカギを握っているともいえます。

また便秘気味は腸内に腐敗物質が多く産生され、腸管内で血管を経由して全身を巡ることで、肌トラブルに繋がってしまいます。お通じを改善し体内の老廃物を排出させることで、肌の健康にも繋がっていきます。

腸を整えるにはどうしたらいい?

腸内環境はどのような状態がベスト?

私たちの腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌といった3パターンの細菌が存在しています。
これらの割合が善玉菌20%・悪玉菌10%・日和見菌70%だと理想的とされています。
善玉菌は悪玉菌の増殖を抑えて腸の運動を活発にしてくれるので、善玉菌が優位な状態を目指しましょう。

善玉菌の働き

善玉菌には、主に乳酸菌・ビフィズス菌、酪酸菌があります。

・乳酸菌:便通を改善し、腸内環境を整える
・ビフィズス菌:乳酸や酢酸を作り出すことで悪玉菌の増殖を抑制し、腸内環境を改善
・酪酸菌:食物繊維を発酵・分解して酢酸を作り出すことで悪玉菌の増殖を抑制する。酪酸は大腸の主要なエネルギー源でもあり、酪酸を作り出すことで腸の正常な働きをサポート

腸内の善玉菌を増やすには

腸内環境を整えるには、善玉菌をとるのが良いということがお分かりいただけたかと思います。
また善玉菌のエサとなるものと合わせてとることで、よりよい効果を期待できます。

1.善玉菌が含まれる食材

善玉菌は、味噌やヨーグルトなどの発酵食品からとることができます。
(例)味噌、醤油、ヨーグルト、チーズ、漬物、キムチなど

2.善玉菌のエサとなる食材

善玉菌のエサとなるのは、食物繊維やオリゴ糖など。食物繊維は、「水溶性食物繊維」・「不溶性食物繊維」に大きく分けられますが、善玉菌を増やすなら水溶性食物繊維を多く含む食品をとりいれましょう。
(例)食物繊維を多く含む食材:大麦、海藻類、きのこ類など
オリゴ糖を多く含む食材:玉ねぎ、にんにく、アスパラガス、バナナなど

健康は毎日の積み重ねが大事◎自分にあった方法を選ぼう

仕事などで忙しいと、しっかりご飯を食べるのが難しいという方や毎日の食事で体に必要な栄養がきちんととれているか不安な方もいるかもしれません。健康な体を作る・維持するためには、日々の積み重ねがあってこそ。サプリなら水と一緒に飲むだけで、毎日同じ量を摂取できるので、忙しい方も手軽にとり入れられます。

ナチュレライフの乳酸菌K-1は、肌の潤いを維持する機能、お通じを改善する機能が期待できる植物性乳酸菌K-1(L.casei 327)配合の機能性表示食品です。2粒でお米由来の乳酸菌K-1が1,000億個入り(ヨーグルト100個分相当※)。日本人に馴染みのあるお米由来の乳酸菌なので安心して召し上がれます。気になる方は下記商品ページよりぜひご覧ください。

※ヨーグルト1個100gあたり乳酸菌10億個の場合

【届出表示】
この商品は植物性乳酸菌K-1(L.casei 327)が含まれます。植物性乳酸菌K-1(L.casei 327)には、肌の潤いを維持する機能、お通じを改善する機能があることが報告されています。

【機能性表示食品とは】
・本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。

 

◆ドクターマリー乳酸菌K-1の詳細はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

タグ:

同じカテゴリの読み物

人気のある読み物

ナチュレライフのお得な定期コースGoodPoint

LINE公式アカウント

\TOP/